高度なソリューションで震災被害ををサポートします
 

大分の杉材と技術を世界へ。

ティンバーパネル

木工沈床キット及び木工沈床の施工
NETIS登録番号 QS-160038-A
特許第5973039号

ティンバーパネル

木工沈床キット及び木工沈床の施工
NETIS登録番号 QS-160038-A
特許第5973039号

ティンバーパネルの組立紹介1


特殊な技術は必要ありません。
※組立にはインパクトドライバーとタッカーが必要です。

ティンバーパネルの設置動画紹介2


枠が木製で軽量なので人力による設置も可能です。
※ホッパーなどによる高所からのコンクリート打設はできません。

今、求められる災害対策即効性の重要さ。

堤防工事にとって工期の短縮化や狭小地区での作業場の確保は、大きな問題でありました。しかし、当社のパネルキット式木工沈床「ティンバーパネル」を使うことによって大幅に工期の短縮と重機(クレーン)作業が困難な狭小作業場においても速やかに組みたて施工が完了します。
dsc_0010.jpg dsc_0007.jpg dsc_0009_20181212171704085.jpg

こんな場所にはティンバーパネル

木工沈床は堤防や河川を守るために用いる製品です。つまり堤防工事の数だけ需要があります。しかし、狭小な空間しかない作業場だったり、短い間で仕上げなければいけない現場だったり堤防工事とはいえ全てが広く開けた場所ではありません。そんな時こそ「ティンバーパネル 木工沈床パネルブロックが活躍します。

重機(クレーン)作業が困難な場所

ティンバーパネルは軽量でコンパクトな荷姿です。状況によっては人力での施工も可能です。

流速が速く重い値固めが必要な現場

ティンバーパネルは型枠のみを配置しコンクリートを打設するので12tなどの大型根固めブロックに最適です。

工期が厳しい現場

受注から納品までが早く、現場での作業もスムーズに施工可能なので工期が大幅に短縮できます。

ブロック製作ヤードがとれない現場

パネル状になったティンバーパネルは組み立ても短時間で製作できるので組みたてバックヤードは狭くても大丈夫です。設置場所での組みたても可能です。

環境や景観を重視したい現場

ティンバーパネルは基本的に現地県産杉間伐材を使用します。
小魚などの生態系にも配慮し、天然木の組合せが景観性を引き立てます。 

 
ティンバーパネルについて LinkIcon